FC2ブログ

“ミシマ号”ってなに~その2~

その後、軽二輪枠いっぱいの排気量をもつ発展版や、小排気量クラスのモデルもリリースし、全国に販売網を拡大。最盛期には4つの工場を稼動させ、年間8,000台ほど生産しました。
各種レースでも好成績を収め、当時は、「西(浜松)のホンダ、東のミシマ」と称されたほどです。
(因みにレースではホンダに勝ったと言われています。)
 順調に成長していくかに見えましたが、朝鮮戦争の休戦(昭和28年)などによる不況の波を乗り切れず倒産、日本機械貿易(三井物産の前身)の資本参加により、ミシマ内燃機という名で再起しますが、昭和29年にはバイク製造から撤退しました。
みしま号パンフ3_convert_20130312094605
【当時のミシマ号のパンフレットです。】
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mishimacciisg

Author:mishimacciisg
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ミシマ号ブログカウンター